コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アガジャリ油田 アガジャリゆでんAgha Jari oil field

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アガジャリ油田
アガジャリゆでん
Agha Jari oil field

イラン内陸に位置するイラン最大級の油田。1936年アングロ・イラニアン石油(→BP)がアバダンの東 145kmに発見した。1944年生産を開始したが,1951年イランで石油産業の国有化政策がとられ,今日ではイラン国営石油会社 NIOCが操業を行なっている。産油量は 1974年には日量 101万バーレルに達したが,老朽化とイラン=イラク戦争や経済制裁による補修不足のため,2007年には日量 20万バーレルまで落ち込んだ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

アガジャリ油田

イラン南西部にある油田。1936年発見。規模は同国最大級。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android