アギウパウル修道院(読み)アギウパウルシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

アギウ‐パウル‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【アギウパウル修道院】

Moni Agiou PaulouΜονή Αγίου Παύλου》ギリシャ北部、ハルキディキ半島にある東方正教会の聖地アトス山の修道院。半島南西部の急峻(きゅうしゅん)な谷間に位置する。10世紀頃の創設とされる。東ローマ帝国滅亡後はセルビアなどの寄進を受けた。現在の主聖堂は19世紀の建造。油を流すという生神女マリアのイコンがある。アギウパブル修道院

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android