アギウパンテレイモノス修道院(読み)アギウパンテレイモノスシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

アギウ‐パンテレイモノス‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【アギウパンテレイモノス修道院】

Moni Agiou PanteleimonosΜονή Αγίου Παντελεήμονος》ギリシャ北部、ハルキディキ半島にある東方正教会の聖地アトス山の修道院。半島南西岸の海沿いに位置する。聖パンテレイモンを祭り、ロシア正教会に帰属する。11世紀初頭の創設とされ、建物の多くは18世紀、主聖堂は19世紀の建造で、ロシア風のフレスコ画が描かれている。現在も共住修道士らが初期キリスト教の原始共産制的な共同生活を営んでいる。アギウパンテレイモン修道院

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ギャンブル等依存症対策基本法

競馬やパチンコなどのギャンブル依存症への対策を進めるために、国や地方公共団体に対して、依存症の予防・啓発や、患者、家族へのケア、支援に関する計画の策定などを義務付ける国の法律。自民党と公明党、日本維新...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android