コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アギウパンテレイモノス修道院 アギウパンテレイモノスシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

アギウ‐パンテレイモノス‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【アギウパンテレイモノス修道院】

Moni Agiou PanteleimonosΜονή Αγίου Παντελεήμονος》ギリシャ北部、ハルキディキ半島にある東方正教会の聖地アトス山の修道院。半島南西岸の海沿いに位置する。聖パンテレイモンを祭り、ロシア正教会に帰属する。11世紀初頭の創設とされ、建物の多くは18世紀、主聖堂は19世紀の建造で、ロシア風のフレスコ画が描かれている。現在も共住修道士らが初期キリスト教の原始共産制的な共同生活を営んでいる。アギウパンテレイモン修道院

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

アギウパンテレイモノス修道院の関連キーワードアギウパウル修道院アギウパブル修道院アギウパンテレイモン修道院アギオスステファノス修道院アギオスニコラオスアナパフサス修道院アギオスニコラオス修道院聖ヨハネ修道院アギオスゲオルギオス教会アギオスゲオルギオスのロトンダアギオスディミトリオス聖堂

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android