アギオスディミトリオス聖堂(読み)アギオスディミトリオスセイドウ

デジタル大辞泉の解説

アギオス‐ディミトリオス‐せいどう〔‐セイダウ〕【アギオスディミトリオス聖堂】

Ieros Naos Agiou DimitriouΙερός Ναός Αγίου Δημητρίου》ギリシャ、ペロポネソス半島南部の廃墟の町ミストラにあるギリシャ正教の教会。14世紀初頭にバシリカ式の平面構成で建造。15世紀に改築されて五つのドームが加えられた。内部には聖ディミトリオスの生涯やキリストの奇跡を描いたフレスコ画が残り、博物館を併設する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キログラム原器

メートル法の質量の単位キログラムを定義する人工基準器。国際キログラム原器はパリ郊外セーブルの国際度量衡局に保管された白金-イリジウム合金製の円柱形の分銅である。この合金は酸化などの化学変化や摩滅などの...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android