コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクチュラ Yusuf Akçura

1件 の用語解説(アクチュラの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アクチュラ【Yusuf Akçura】

1876‐1935
パン・トルコ主義の鼓吹者。ロシア生れのタタール人ユスフアクチュラともよばれる。パリ,イスタンブールで学び,ロシア帝国議会にも参加した。のち,トルコに亡命し,雑誌《母国トルコ》などで活躍。その主著《三つの政治形態》(1904)は,トルコ帝国再建の方策として,オスマン主義パン・イスラム主義,パン・トルコ主義(トゥラン主義)の三つの可能性を検討している。結論としてパン・トルコ主義が帝国内部のトルコ人とロシアなど国外に住む同胞を結集する最良の理念であることを強調している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

アクチュラの関連キーワード日本浪曼派治安維持法秋月の乱スラブ音楽熔岩アフリカ文学挟みトヨダトラックG1型雪之丞変化芥川賞

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アクチュラの関連情報