コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同胞 ドウホウ

デジタル大辞泉の解説

どう‐ほう〔‐ハウ〕【同胞】

《「どうぼう」とも》
同じ父母から生まれた兄弟姉妹。
同じ国土に生まれた人々。同じ国民。また、同じ民族。「海外で働く同胞を支援する」

はら‐から【同胞】

《古くは「はらがら」》
同じ母から生まれた兄弟姉妹。また、一般に兄弟姉妹。
同じ国民。どうほう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

同胞(はらから)

1975年公開の日本映画。監督・原作:山田洋次、脚本:朝間義隆、美術:佐藤公信。出演:倍賞千恵子寺尾聰大滝秀治、下絛アトム、岡本茉利、赤塚真人、市毛良枝ほか。第30回毎日映画コンクール美術賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

どうほう【同胞】

〔「どうぼう」とも〕
祖国を同じくする者同士。同じ国民。同じ民族。 「 -あい争う」
同じ母から生まれた兄弟姉妹。はらから。

はらから【同胞】

母を同じくする兄弟姉妹。また、一般に兄弟姉妹。 「島にかへる娘二人は-らしく/源おぢ 独歩」 「親族うがら-/万葉集 460
同じ国民。同胞どうほう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

同胞の関連キーワードタクフィール・ワル・ヒジュラ在日本大韓民国居留民団カイン・コンプレックスアルバンナー ハサンハサン・アルバンナーハサン・アルバンナー在日本朝鮮人総連合会クトゥブ サイイドサイイド・クトゥブ千葉県船橋市馬込町ムハンマド・ムルシコスモポリタニズム日本サハリン協会国際ネットワークムスリム同胞団ビルマの竪琴血で血を洗うトルクメン人モーセの十戒ホイットマン

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

同胞の関連情報