コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクツ Advanced Communications Technology Satellite; ACTS

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アクツ
Advanced Communications Technology Satellite; ACTS

次期通信技術試験衛星。 1960年代から 70年代にかけて,NASAは各種通信実験衛星を打ち上げ,アメリカの通信衛星技術の蓄積,民間商業衛星通信システムの発展に貢献してきた。しかし,80年代に入り,日本,ヨーロッパがミリ波帯衛星通信技術などで先行する動きが出てきた。これに対応して,アメリカの衛星通信技術のリーダーシップを確保するために NASAが開発した衛星が ACTSであった。 ACTSは,92年にスペースシャトルに搭載して打ち上げられ,ミリ波帯通信,衛星上交換機能,多重スポットビームアンテナ,ビーム相互接続,能動的降雨補償などの先端技術の軌道上実証実験を行なった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アクツの関連キーワードベンダー(Hans Bender)ヴァルター ヘレラーハンス ベンダーヘレラーベンダー秋津島

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android