コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクラ級潜水艦 アクラきゅうせんすいかんAkula class attack submarines

1件 の用語解説(アクラ級潜水艦の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アクラ級潜水艦
アクラきゅうせんすいかん
Akula class attack submarines

旧ソ連海軍の攻撃型原子力潜水艦。 1985年から就役。ビクター級攻撃型潜水艦の後継とみられているが,一段と静粛化がはかられている。射程 3000kmの核弾頭巡航ミサイルを搭載。主要目は,水中排水量 9100t,全長 115m,水中速力 32kn,200kt核弾頭 SS-N-21巡航ミサイル,200kt核弾頭 SS-N-15対潜魚雷,533mm魚雷発射管4,650mm魚雷発射管4。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アクラ級潜水艦の関連キーワード朝鮮映画皮革工業指紋押捺制度世界女性会議グロムイコ角閃石黒雲母花崗岩有村明松本典子セラミック・ターボチャジャー鉱山災害

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone