コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アケメネス アケメネスAchaemenes; Hakhamanish; Achaimenēs

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アケメネス
Achaemenes; Hakhamanish; Achaimenēs

アケメネス朝ペルシアの始祖 (在位前 700頃~前 675頃) 。アッシリアの史料に出てくるザグロス山脈中部の種族パルスマシュの族長ペルシア名ハカーマニシュ,ギリシア名アカイメネス。ペルシアの王家の名前および王朝名はその名に由来する。その後,アケメネス朝はキュロス1世に始まるキュロス2世の王系と,ダレイオス1世碑文の示す王系のニつに分岐する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アケメネスの関連キーワードエステルとモルデカイの廟カンビュセス[2世]アンタルキダスの和約クセルクセス[1世]エウリュメドンの戦いアケメネス朝ペルシアダレイオス[3世]アルケシラオス3世フェイディピデスアルタフェルネスアルトゥン・テペグローテフェントグラニコスの戦いアリアラテス1世アミュンタス1世キュロス[2世]サルマート文化イッソスの戦いクセルクセス門古期ペルシア語

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アケメネスの関連情報