コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アシュール hachure; hatching

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アシュール
hachure; hatching

絵画用語。線影。斜線を細かく平行に引き,またはそれらを交差させて,陰影,半陰影を出す手法。素描銅版画技法に主として用いられ,建築図面,デザインにも多用される。油彩画においても,半色調,半陰影をさす場合がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アシュールの関連キーワードプレ・オーリニャック文化ティグラト=ピレゼル3世シェル・アシュール文化アティランバカム遺跡オロルゲサイリー遺跡ブロークンヒル遺跡カルメル山化石人骨ヨーロッパ考古学ホモ・エレクトスグリマルディ洞窟テルニフィン遺跡ウベイディエ遺跡ハンド・アックスアトラントロプスハンド・アックスオルドバイ遺跡前期旧石器時代クラクトン文化スワンズコム人アシュール文化

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android