コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アショカ王 アショカオウ

1件 の用語解説(アショカ王の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

アショカ‐おう〔‐ワウ〕【アショカ王】

《〈梵〉Aśoka》前3世紀ごろ、古代インドのマウリヤ朝第3世の王。カリンガ国を征服し、ほぼ全インドを統一。仏教を保護・奨励し、第3回の経典結集(けつじゅう)を行った。阿育王。阿輸迦(あしゅか)王。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

アショカ王の関連キーワード無憂華オカ岩岡まゆみ岡美咲岡清華岡友美アショーカ王アイヌ語

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アショカ王の関連情報