コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アステカ文明 アステカぶんめい

大辞林 第三版の解説

アステカぶんめい【アステカ文明】

一四、五世紀にアステカ族がメキシコ高原に築いた文明。マヤ文明を継承、特異な絵文字や暦を使用。多神教信仰で、人身供犠を行い、壮大な神殿を建設。1521年スペイン人コルテスに征服された。アズテック文明。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アステカ文明
アステカぶんめい

アステカ民族」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アステカ文明の関連キーワードブラッスール・ド・ブールブールソチカルコの古代遺跡地帯古代都市テオティワカンシエラ・マドレ山脈アルフォンソ カソケツァルコアトルメキシコシティーメソアメリカ文明メンドーザ写本シュトゥッケンテスカトリポカアステカ文化メキシコ高原ナワトル語テスココ湖スーステルアステカ族マヤ文明アナワクチャベス

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アステカ文明の関連情報