コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暦法 レキホウ

デジタル大辞泉の解説

れき‐ほう〔‐ハフ〕【暦法】

こよみに関する学問。また、を作る基準法則

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

暦法【れきほう】

(こよみ)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

れきほう【暦法】

太陽・月・星など天体の動きによって暦を作る方法。また、暦に関する法則。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

暦法
れきほう

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の暦法の言及

【暦】より

…1日を単位として長い時間を年,月,日によって数える体系。その体系を構成する暦法,またはそれを記載した暦表,暦書をいうこともある。光陰は百代の過客にしてと李白の詩にもあるように,時間は無限の過去から無限の将来へと連続して流れていく。…

※「暦法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

暦法の関連キーワードウェリウス・フラックス太史・大史正朔を奉ずユリウス暦暦日・歴日エジプト暦土御門泰邦中国天文学二十四節渋川景佑崇禎暦書橋本増吉授時暦宝暦暦時憲暦藪内清元嘉暦寛政暦貞享暦郭守敬

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

暦法の関連情報