コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アステュアナクス アステュアナクスAstyanax

翻訳|Astyanax

1件 の用語解説(アステュアナクスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アステュアナクス
アステュアナクス
Astyanax

ギリシア神話の登場人物トロイプリアモスの長子ヘクトルとその妻アンドロマケの間に生れた1人息子で,本名をスカマンドリオスといったが,トロイの市民たちはこの子を将来の王に見立てて,「市の君主」を意味するこの名で呼んだ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のアステュアナクスの言及

【ネオプトレモス】より

…アキレウスの死後,その遺児ネオプトレモスの参戦がトロイア攻略の条件のひとつと知ったギリシア軍の要請で戦地を踏み,知勇兼備の将として活躍した。木馬の胎内にひそんで敵城内に入った勇士のひとりでもあり,トロイア陥落時には,敵王プリアモスを討ち,敵将ヘクトルの幼児アステュアナクスAstyanaxを城壁より投げて殺し,その母アンドロマケAndromachēを褒賞として得た。トロイア戦後の彼については,デルフォイで神官と争って殺されたとも,ギリシア本土西北部のエペイロス地方へ赴き,モロッソス人の王となったともいう。…

【ヘクトル】より

…アンドロマケAndromachēの夫。アステュアナクスAstyanaxの父。彼はたんに勇敢なばかりか,情理をもわきまえた名将としてよく祖国防衛の任にあたったが,戦争の10年目に,ギリシア軍最大の英雄アキレウスの身代りに出陣したパトロクロスPatroklosを討ち取ったため,親友の死に奮起したアキレウスとの一騎打ちに敗れて戦死した。…

※「アステュアナクス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone