コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アスペリティー asperity

翻訳|asperity

デジタル大辞泉の解説

アスペリティー(asperity)

原義は荒々しさの意》断層面プレート境界面のうち、通常は強く固着しているが、地震が起こった際に大きなすべりを生じ、震源域となって強い地震波を出す箇所。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

アスペリティー【asperity】

〔突起や凸凹などの意〕
プレートの境界や断層面において特に強く固着している領域。地震の際に周囲よりも大きく滑り、強い揺れを引き起こす地震波を放出するとされている。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

アスペリティーの関連キーワードアスペリティーモデル新潟県中越沖地震スロースリップ突起凸凹

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アスペリティーの関連情報