コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アズロン azlon

世界大百科事典 第2版の解説

アズロン【azlon】

天然タンパクを再生して繊維にした再生タンパク繊維の総称。ダイズ,カゼインラッカセイからタンパク質を抽出し,希アルカリに溶解して紡糸,延伸,硬化処理して作られる。イギリスでフィブロレインFibrolane,イタリアでメリノバMerinova(旧称ラニタールLanital),日本でシノンChinon(いずれも商標)が少量生産されている。シノンは,カゼインとアクリロニトリルを組み合わせて製造した,絹に似た人造繊維である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

アズロンの関連キーワードサイトカイニンタルザスト岩

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android