コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アセッサー・モデル assessor model

流通用語辞典の解説

アセッサー・モデル【assessor model】

新製品の試作品ができた段階で、その製品のマーケット・シェアを予測するためのモデル方式。調査方法は、試作品をあらかじめ用意したショッピングセンターなどの会場で、模擬ショッピングさせ、後日、電話、面接などで追跡して調査する。テスト・マーケティングよりも安価で新製品が市場に受け入れられるどうかが検討されるので、開発のためのリスクが早くわかる調査方法とされており、本格的なリサーチはこのモデルでの検証後に行なわれる。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android