コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アゼルベルト Aethelberht(Ethelbert)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アゼルベルト
Aethelberht(Ethelbert)

[生]?
[没]616
イギリス,七王国時代のケント王 (在位 560?~616) 。6世紀末ノーサンブリアを除く他の諸王国に覇を唱えた。宣教師アウグスチヌスを迎えてケントをキリスト教に改宗,イングランドのカトリック改宗のきっかけをつくった。また聖職者と教会財産の保護を目的とする,ゲルマン語で書かれた最古のアゼルベルト王法典を発布した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アゼルベルトの関連キーワードボニファチウス4世ロチェスターヘレフォードカンタベリーブレトワルダケント王国ベルタ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android