アソル(伯・侯・公家)(読み)アソル[はく・こう・こうけ](英語表記)Atholl(Athole), Earls, Marquesses and Dukes of

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アソル(伯・侯・公家)
アソル[はく・こう・こうけ]
Atholl(Athole), Earls, Marquesses and Dukes of

スコットランドの貴族の家柄。アソル伯の称号は,12世紀にアソル地方の領主に与えられたのに始るが,定まった家系に継承されることなく,次々に異なる家系に与えられた。 1457年にいたりジョン・スチュアート (1440?~1512) が同伯に叙せられてからは代々その子孫に継承されたが,1595年5代伯の死をもってスチュアート家の系統は絶え,婚姻関係によって孫のジョン・マリーが新たにマリー家の伯爵家を興した。その子の2代伯ジョン (1635?~1703) は,スコットランド大司法官 (1670~78) などをつとめ,1676年初代アソル侯に叙せられた。その子の2代侯ジョン (59~1724) は,スコットランドの国務卿をつとめ (1696~98) ,1703年枢密顧問官に登用されるとともにアソル公に昇格した。以後もマリー家の子孫が公爵位を継承。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android