コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アダエラチオ Adaeratio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アダエラチオ
Adaeratio

ローマ帝政期,諸賦課を物納から金納に代えること。政府によって市価を標準に,ときには恣意的に換算額が決められ,4世紀の中頃以後,おもに黄金が用いられた。馬,牛,軍服などの賦課が最も早く,地租も5世紀には金納化された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android