コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アチェ独立紛争 アチェドクリツフンソウ

2件 の用語解説(アチェ独立紛争の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

アチェ‐どくりつふんそう〔‐ドクリツフンサウ〕【アチェ独立紛争】

インドネシアスマトラ島北西端に位置するアチェ州の独立紛争。石油・天然ガス資源の権益を中央政府が握り、州に十分還元されないことへの不満などから、1976年に独立武装組織「自由アチェ運動」(GAM)が独立を宣言。1979年にスウェーデン亡命政府を樹立。武力紛争に発展した。2004年のスマトラ沖地震を契機にGAMは政府と和解、2005年8月に和平協定が成立し、約30年に及んだ紛争は終結した。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アチェ独立紛争

石油などの資源が中央政府に搾取されているとして、ゲリラ組織・自由アチェ運動(GAM)が76年にインドネシアからの独立を宣言し、武装闘争を始めた。04年12月のインド洋津波後に和平協議が始まり、05年8月に和平協定にあたる覚書にGAMと政府が署名。GAMの武装解除と国軍・警察の撤退、広範な自治権の確立、地方政党の容認などが盛り込まれた。

(2009-04-22 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アチェ独立紛争の関連キーワードインドネシア語派トバ湖パレンバンマレー語メダンスマトラスマトラ沖地震スマトラタイガースマトラ沖大地震・津波ガヤ種 (Gaya)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アチェ独立紛争の関連情報