コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アッチャイウォーリ家 アッチャイウォーリけ

世界大百科事典 第2版の解説

アッチャイウォーリけ【アッチャイウォーリ家】

中世フィレンツェの名門家族。家系は19世紀まで続いたが,中世がその最盛期であった。アッチャイウォーリAcciaiuoli商社はバルディ商社(バルディ家)等と並ぶ同市の代表的商社であった。ナポリ女王ジョバンナの首席顧問官を輩出したり,同王家のギリシア遠征の資金調達をしたことから,1358年同家はコリントを受封した。94年以降同家の一族はアテネ公位を獲得し,1453年のオスマン・トルコによる征服まで,アテネ,コリント,テーベを支配した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android