コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アッチャイウォーリ家 アッチャイウォーリけ

1件 の用語解説(アッチャイウォーリ家の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アッチャイウォーリけ【アッチャイウォーリ家】

中世フィレンツェの名門家族。家系は19世紀まで続いたが,中世がその最盛期であった。アッチャイウォーリAcciaiuoli商社はバルディ商社(バルディ家)等と並ぶ同市の代表的商社であった。ナポリ女王ジョバンナの首席顧問官を輩出したり,同王家のギリシア遠征の資金調達をしたことから,1358年同家はコリントを受封した。94年以降同家の一族はアテネ公位を獲得し,1453年のオスマントルコによる征服まで,アテネ,コリント,テーベを支配した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アッチャイウォーリ家の関連キーワードギベルティ受胎告知フィレンツェフィレンツェ派マキアベリメディチ家フィエーゾレマサッチョフィレンツェの思い出フィレンツェ風

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone