コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アッチャイウォーリ家 アッチャイウォーリけ

1件 の用語解説(アッチャイウォーリ家の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アッチャイウォーリけ【アッチャイウォーリ家】

中世フィレンツェの名門家族。家系は19世紀まで続いたが,中世がその最盛期であった。アッチャイウォーリAcciaiuoli商社はバルディ商社(バルディ家)等と並ぶ同市の代表的商社であった。ナポリ女王ジョバンナの首席顧問官を輩出したり,同王家のギリシア遠征の資金調達をしたことから,1358年同家はコリントを受封した。94年以降同家の一族はアテネ公位を獲得し,1453年のオスマントルコによる征服まで,アテネ,コリント,テーベを支配した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone