コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アップルガース Robert Applegarth

世界大百科事典 第2版の解説

アップルガース【Robert Applegarth】

1834‐1924
イギリスの労働組合運動指導者。ヨークシャーの捕鯨船員の子。10歳から靴磨き,給仕などをしたのち指物工となる。1852年アメリカに移住。58年にシェフィールドに帰り,地方の小さな大工組合に加入,やがてその委員長となる。この大工組合は61年には,前年成立した大工・指物工合同組合と合併したが,彼は翌年その書記長となった。64年ロンドンに移り,67年,当時の〈新型組合new model union〉の指導者たち(ジャンタjuntaとよばれる)と合同組合協議会を結成し,71年の労働組合法(労働組合活動を法認)の成立に貢献。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

アップルガースの関連キーワード島津保次郎衣笠貞之助溝口健二村田実伊藤大輔清水宏山本嘉次郎エリス島アテネ(ギリシア)実験映画

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android