コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アテール文化 アテールぶんかAter culture

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アテール文化
アテールぶんか
Ater culture

サハラ砂漠,地中海岸地域,ナイル川流域などに広く分布している中期旧石器文化。かつては後期旧石器文化とされたこともあった。素材はルバロワ技法による剥片を利用し,これに2次加工を加えて種々の石器に仕上げている。柄をつけた石器を製作するのが特徴で,両面加工された柄つきの尖頭器削器がみられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アテール文化の関連キーワードサハラ砂漠カプサ文化

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android