アドバンテージ

精選版 日本国語大辞典「アドバンテージ」の解説

アドバンテージ

〘名〙 (advantage)
① 有利な立場、条件。優位。利益。〔外来語辞典(1914)〕
② 硬式庭球で、ジュース後に、いずれかが一点を得ること。
③ サッカー、ラグビーハンドボールなどで、プレー中に反則行為があっても、そのまま競技を続行させたほうが反則を受けたチームにとって有利であると審判が判断したとき、反則をとらないでそのままプレーを続けさせること。アドバンテージルール

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「アドバンテージ」の解説

アドバンテージ(advantage)

《有利・優越
テニス・卓球で、ジュースのあと1ポイントをリードすること。バンテージ
ラグビー・サッカーなどで、反則行為があっても、罰することで反則を犯したがかえって有利になると主審が認めた場合、プレーを続行させること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ブレグジット

2016年に起こったイギリスのEU(欧州連合)離脱問題のこと。同年6月23日(現地時間)にイギリスのEU離脱の是非につき行われた国民投票にからんで生まれた言葉で、Britain(英国)とExit(退出...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android