コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アドリア Adria

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アドリア
Adria

古代名アトリア Atriaまたはハドリア Hadria。イタリア北東部,ベネト州ロビゴ県の都市。ポー河口にウェネチ人エトルリア人によって建設され,のちにローマ人の都市となり,海運で繁栄した。アドリア海はこの都市の名に由来する。現在は土砂の堆積により 22km内陸に位置して,ポー川デルタの農工業と商業の中心となっている。人口2万 852 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アドリアの関連キーワードフェルナンド プレヴィターリガブリエル ダンヌンツィオスチェパン・トブルトコ1世ディナル・アルプス[山脈]アドリアノープル条約M. ボンテンペリディナル・アルプスヨハネス(5世)ブリュエンニオスギリシャ独立戦争ディナルアルプスボードアン1世デ・ニッティスボンテンペッリムラト(1世)ドゥブロブニクファッチーニエピダムノスイエニチェリコルチュラ島

アドリアの関連情報