コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナザルボス Anazarbos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アナザルボス
Anazarbos

ユスティノポリスとも呼ばれる。キリキアの古代都市。現トルコのアガチリ (アナバルザ) 。標高約 200mの岩山とそのふもとの平地とから成り,岩山には神聖視された洞窟がある。前 19年ローマ人の手で「アナザルボス山麓のカエサレア」として都市化され,3世紀からビザンチン時代にかけて,タルソスと並んで繁栄した。平地には列柱や競技場,教会,劇場,水道,凱旋門など当時の公共建造物の遺構が残る。岩山にはビザンチン,アラブ時代の砦がみえる。町は6世紀の地震や,十字軍時代の戦火などで破壊された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アナザルボスの関連キーワードディオスコリデス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android