コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナバルザ アナバルザAnavarza

1件 の用語解説(アナバルザの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

アナバルザ(Anavarza)

小アジアにあった古代都市。現在のトルコ南部の都市アダナの北東約70キロメートルに位置する。古代ローマ帝国の属州キリキアの都市の一つで、2世紀から3世紀頃にかけて隆盛した。6世紀に大地震に見舞われた後、アッバース朝カリフ、ハールーン=アッラシードが再建したが、14世紀にマムルーク朝により破壊されて廃墟になった。古代ローマ時代の劇場、城壁、水道などの遺跡がある。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone