コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナログ‐ディジタル変換 アナログディジタルへんかん analogue‐digital converter

1件 の用語解説(アナログ‐ディジタル変換の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アナログディジタルへんかん【アナログ‐ディジタル変換 analogue‐digital converter】

連続変化量の関数であるアナログ電圧信号を受け,これに対応する離散的に符号化されたディジタル情報信号を送出すること。A‐D変換と略称されることが多い。この逆機能,すなわちディジタル符号情報を受けてこの符号の表す数値に比例する電圧信号を発生するものを,ディジタル‐アナログ変換(D‐A変換)と呼ぶ。 アナログ量の入力をディジタル化して出力する身近な例として家庭用の積算電力計がある。これは消費電力量を事務処理に適するkWh単位でくぎり,ディジタルに十進数字で表示する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のアナログ‐ディジタル変換の言及

【入出力装置】より

…コンピューター内部では,これらをディジタル量,つまり有限桁の二進数で表す。したがって,これらを入力するときにはA-D変換(アナログ-ディジタル変換)が必要であり,これらを出力するときにはD-A変換(ディジタル-アナログ変換)が必要である(図1参照)。マウスも移動量というアナログ量を入力するアナログ入力装置である。…

※「アナログ‐ディジタル変換」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アナログ‐ディジタル変換の関連キーワードアナログアナログ回線デジタルアナログ計算機アナログ携帯電話アナログ信号アナログ停波アナログ放送地上アナログテレビ放送アナログ-ディジタル変換器

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone