コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

積算電力計 せきさんでんりょくけいwatt-hour meter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

積算電力計
せきさんでんりょくけい
watt-hour meter

直流または交流電力の時間的積算値を計量する計器で,電力量計ともいう。直流用は電気鉄道,化学工場など特殊な用途に限られているが,交流用は一般家庭にも必ず設置されていて,消費電力量をはかっている。最も多く使われているのは誘導型交流積算電力計である。電圧鉄心に巻かれた電圧コイルと電流鉄心に巻かれた電流コイルとで,電圧と電流の積 (すなわち電力) に比例した大きさの移動磁界で駆動トルクを発生し,それによりアルミニウム円板を回転させる。その結果,円板の回転数が積算電力,すなわち消費電力量を表わすことになる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

積算電力計【せきさんでんりょくけい】

電力量計

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

せきさんでんりょくけい【積算電力計】

ある期間に使われた電力量を積算して指示する計器。電力量計。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

積算電力計
せきさんでんりょくけい

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の積算電力計の言及

【電力量計】より

…積算電力計ともいう。積算計器の一種で,有効電力を時間に対し積分した電力量,すなわちエネルギーを測定するもの。…

※「積算電力計」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

積算電力計の関連キーワードトムソン(Elihu Thomson)エジソン(アメリカの発明家)アナログ‐ディジタル変換エドワード ウェストンくま取りコイルアラゴの円板磁性材料渦電流

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android