コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナログ停波 アナログテイハ

デジタル大辞泉の解説

アナログ‐ていは【アナログ停波】

日本国内における地上デジタルテレビ放送への移行に伴い、従来のアナログ方式のテレビ放送(地上アナログテレビ放送)が終了すること。平成23年(2011)7月24日、東日本大震災で特に大きな被害を受けた岩手・宮城・福島の3県を除く全国で行われた。同3県も平成24年(2012)3月31日に停波、地上デジタルテレビ放送へ移行した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

アナログ停波の関連キーワード衛星セーフティーネットアナログ衛星放送地デジ完全移行アナログTVデジタルTVデジアナ変換NTSCGコードEDTV

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アナログ停波の関連情報