コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アハベナンマー[諸島] アハベナンマー

百科事典マイペディアの解説

アハベナンマー[諸島]【アハベナンマー】

フィンランド南西,ボスニア湾口にあり,同名の主島のほか約6500の小島よりなる諸島。スウェーデン名はオーランド。人が住んでいるのは約150。主島南部の港マリエハウンは漁業,海上交通の要地。
→関連項目バルト海

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アハベナンマー[諸島]【Ahvenanmaa】

フィンランド南西部,トゥルクとスウェーデンのストックホルムとのほぼ中間に位置する諸島。スウェーデン語でオーランドÅland諸島。6500以上の島から成るが,人が住むのは約150。合計面積1480km2。最大はアハベナンマー本島で960km2。住民の3/4以上が本島に住む。合計人口2万3000(1979)。中心はマーリアンハミナMaarianhamina市で,人口1万(1979)。年平均気温16.4℃,フィンランドで最も温暖である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

アハベナンマー[諸島]の関連キーワードオーランド[諸島]

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android