アパシー・シンドローム(読み)アパシーシンドローム

百科事典マイペディアの解説

アパシー・シンドローム

無気力症候群ともいう,主として青少年にみられる症候。計画性がもてず,意欲に乏しく,何事に対しても無気力,無関心,無感動に過ごすため,三無主義ともいわれた。米国では1960年ころから学生を中心に広がり,日本では1960年代の終りに大学生にみられるようになり,徐々に低年齢化してきている。より深刻な状態を,退却神経症とよぶ。
→関連項目出社拒否症

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android