コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出社拒否症 しゅっしゃきょひしょう

百科事典マイペディアの解説

出社拒否症【しゅっしゃきょひしょう】

身体的に病気はないが,会社に出かけることができない症状。〈出勤拒否症〉ともいう。30歳前後に多いが,近年は40歳以降の中・高年にも見られる。行かなくてはならないと頭ではわかっているが,発熱,下痢,倦怠(けんたい)感などが起こり,家にこもりがちになる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

出社拒否症の関連キーワードアパシー・シンドローム燃えつき症候群不安神経症登校拒否境界例恐怖症

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android