コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

意欲 イヨク

デジタル大辞泉の解説

い‐よく【意欲】

[名](スル)
進んで何かをしようと思うこと。また、その心の働き。「意欲あふれる人材を求める」「研究意欲に燃える」
「衝動はこれに能動的に働きかけて認識し、情感し、―する」〈倉田愛と認識との出発
哲学で、種々の動機の中から選択した目標に、積極的に働く意志活動。狭義には、主観的、特殊的な意志活動、すなわち任意・気随の意。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いよく【意欲】

物事を積極的にしようとする意志・気持ち。 「創作-」 「新事業への-に燃えている」 「新しい試みに対する-をかきたてる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の意欲の言及

【意志】より

…そして,この意味での意志が本能的欲求や感情によって動機づけられているか,それともそれらから自立し,ある種の自律性をもつか(カント)という点をめぐって,自由意志の存否が争われてきた。 一方,たとえばショーペンハウアーが〈表象としての世界〉に対して〈意志としての世界〉を究極の実在だと主張したり,ニーチェがあらゆる存在者の根本性格を〈力への意志〉に見たりする場合に考えられている意志は,単に人間のもつ一能力ではなく,広く生命衝動をもふくめた意味での意欲を指す。近代においても,合理主義的・主知主義的傾向の強い英仏の哲学にあっては意志は副次的な能力と見られていたが,ドイツ哲学にはこの意味での意志・意欲を究極の実在と見,したがって世界を生きて生成するものと見る伝統があった。…

【意欲障害】より

…欲動と意志をあわせて意欲という。欲動は自発的に発生する,何かをしようとする衝動であり,緊張した,不快な感情をともなうが,それが解放されると快の感情が生じる。…

※「意欲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

意欲の関連キーワードブランド連想のユニークさアントレプレナーシッププレミアムキャンペーンジェイムズ ウォードプロモーショナルアド張り合いが抜けるイントラプルナープレミアムセール子ども読書の日外発的動機づけモチベーションモラールアップスイッチが入るセールストークインセンティブブックトーク抑うつ(鬱)消費マインドアンビシャス張合い抜け

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

意欲の関連情報