コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アヒジョ アヒジョ Ahidjo, Ahmadou

2件 の用語解説(アヒジョの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アヒジョ
アヒジョ
Ahidjo, Ahmadou

[生]1924.8.24. ガルア
[没]1989.11.30. ダカール
カメルーンの政治家。 1953~56年フランス連合議会のカメルーン議員としてフランスに滞在,1958年カメルーン同盟 UCを結成し,自治政府首相。 1960年1月独立に伴い初代大統領 (在任 1960~82) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アヒジョ
あひじょ
Ahmadou Ahidjo
(1924―1989)

カメルーンの政治家。カメルーン北部に生まれ、出身部族はフラニ。カメルーンで教育を受け、1941年に郵便局無線通信士になった。1947年にフランス領カメルーンの地方議会議員に選出され、1957年に副首相、1958年A・M・ムビダ首相辞任のあと首相となった。当時、イギリス領カメルーンとの統一を強く主張していたカメルーン人民同盟(UPC)はウム・ニョベ(1958年に死亡)、ムーミエに指導されて武装闘争に入っていたが、1960年ムーミエの死亡とともに弱体化し、1960年の独立後、保守派とみられていたアヒジョが大統領に就任。1961年の旧イギリス領カメルーンとの連邦共和国、1972年の統一共和国への移行にあたっても引き続き大統領。1982年11月辞任した。[中村弘光]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アヒジョの関連キーワードガルアパガル島ナーガルジュナガルワ津軽飴ガルベン角閃岩Diaz de la Peña,N.N-ベンゾイルアニリン2 , 4 , 6 ‐トリニトロ‐N-メチルアニリンダブルアップ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone