コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アヒトフェル Ahithophel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アヒトフェル
Ahithophel

西南ユダのギロ人で,ダビデの議官,エリアムの父,バテシバの祖父 (サムエル記下) 。知恵ある人として知られ,その忠告は重んじられた (同下 16・23) 。ダビデがバテシバと姦通したことを怒り,アブサロムに加担しダビデ暗殺を企てたが,ホシャイに反対され計画は挫折し,彼はアブサロムの敗北を見越して自殺した (同 17・23) 。名前の意味は「わが兄弟は愚か」。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報