コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アフガン・ハウンド[種] Afghan hound

翻訳|Afghan hound

1件 の用語解説(アフガン・ハウンド[種]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アフガン・ハウンド[種]【Afghan hound】

原産地がアフガニスタンの獣猟犬(イラスト)。シナイ半島の山岳地帯が発祥地と推察されている。前4000‐前3000年の昔から存在した古代犬種の一つで,〈ノアの箱舟の犬〉という伝説もある。体高60~70cm,体重23~30kgの中型種。荒れた山岳地帯や砂漠を軽快に飛び回り,敏捷性の優れた,古代貴族の狩猟犬で,勇敢な騎士と称された。第1次世界大戦後,イギリス陸軍の将兵らが連れ帰って初めて西欧に紹介された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アフガン・ハウンド[種]の関連キーワードイラン高原ムルタン阿魏アフガンアフガンハウンドアフガン侵攻アフガン・ハウンドアフガニスタン戦争9・11とアフガニスタンアフガニスタン難民

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone