コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アブサロカ岩 アブサロカがんabsarokite

岩石学辞典の解説

アブサロカ岩

斑状の玄武岩質または粗面ドレライト質の岩石.橄欖(かんらん)石粗面玄武岩.斑晶には橄欖石,オージャイトラブラドライトの存在が特徴である.石基にはオージャイト,ラブラドライト,正長石がある.正長石は一部は粒間を埋め,一部はラブラドライトを包んでいる[Iddings : 1895].米国,イエローストーン国立公園のアブサロカ(Absaroka)山脈に因む.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

アブサロカ岩の関連キーワードショション岩質アブサロカ岩ウッデンド岩ムラムベ岩バナカ岩

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android