コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アポロ10号 アポロじゅうごうApollo 10

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アポロ10号
アポロじゅうごう
Apollo 10

1969年5月 18日,アメリカのサターンV型ロケットで打上げられたアポロ宇宙船。乗組員は船長の T.P.スタッフォード空軍大佐,司令船 (チャーリー・ブラウン) パイロットの J.W.ヤング海軍中佐,月着陸船 (スヌーピー) パイロットの E.A.サーナン海軍中佐の3人。初めて月着陸船と母船という完全装備で月の近くに達し,月軌道上でスタッフォード,サーナン両飛行士が月着陸船に乗移った。月着陸船は司令船から切り離され,月の裏側で減速降下し,月面からの高度 14.3kmまで接近したが,月には着陸せず,司令船と再びドッキングしたのち,太平洋サモア諸島東方 700kmに着水。飛行総時間は 192時間3分であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アポロ10号の関連キーワードアポロ計画

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アポロ10号の関連情報