コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アマソナス地方 アマソナスちほうAmazonas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アマソナス地方
アマソナスちほう
Amazonas

旧称オリエンテ El Oriente。エクアドル東部の地方。アンデス以東のアマゾン上流域をさし,北はコロンビア,東と南はペルーと接する。北部のナポ州にエクアドルの主要な油田があり,パイプラインが石油積出港バラオに通じている。かつてはオリエンテ州を形成していたが,1925年パスタサ川を境に南のサンチアゴサモラ州,北のナポパスタサ州に分離,さらに 53年前者がモロナサンチアゴ州サモラチンチペ州に,59年後者がナポ州とパスタサ州に分離した。熱帯雨林におおわれた人口希薄な未開発地域であるが,長い間エクアドルとペルーの国境紛争の対象となっている。 42年のリオデジャネイロ議定書により,係争地のうち 20万 km2をペルー領とすることでいったん解決をみたが,明確な国境線が画定されないまま,60年エクアドルが一方的に同議定書を破棄,81年には国境のコンドル山脈中で両国軍による武力衝突が生じた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アマソナス地方の関連キーワードトゥングラワ州アンバト

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android