コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アマレット amaretto

翻訳|amaretto

2件 の用語解説(アマレットの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

アマレット【amaretto】

イタリアのミラノ周辺で造るリキュール。アーモンドに似た香味を有する。食後酒やカクテル材料のほか、カフェ-アマレットとしてコーヒーにも入れる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

飲み物がわかる辞典の解説

アマレット【amaretto(イタリア)】


イタリア産のリキュールで、スピリッツあんずの核を浸漬したり、核を蒸留したエキスを加えたりして、アーモンドに似た香味をつけたもの。食後酒、カクテル洋菓子などに用いる。アルコール度数は25~28度程度。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アマレットの関連キーワードアニゼットスピリッツ黒田電気ブリットスピリッツ月刊スピリッツサムライスピリッツ 閃サムライスピリッツ 零ビッグコミックスピリッツ富士通カワサキレッドスピリッツクレーム・ド・カカオ寿スピリッツ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アマレットの関連情報