アミノトランスフェラーゼ

栄養・生化学辞典の解説

アミノトランスフェラーゼ

 アミノ基転移酵素トランスアミナーゼともいう.[EC2.6.1]に属する酵素の総称.2-オキソ酸とアミノ酸の間でアミノ基を転移する反応を触媒する酵素.ピリドキサール5-リン酸補酵素とする.肝臓に多いが,分枝アミノ酸のアミノトランスフェラーゼは筋肉活性が高い.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

アミノトランスフェラーゼ(aminotransferase)

トランスアミナーゼ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android