コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アミノ酸価

1件 の用語解説(アミノ酸価の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

アミノ酸価

 タンパク質の化学価と概念的には同じ.化学価とは,一定の基準となるタンパク質もしくはアミノ酸の必要量に基づいて設定した評点パターンのアミノ酸含量を100として,試料タンパク質の各必須アミノ酸の含量と比較して,各必須アミノ酸について比率を求め,その最も小さい値を化学価とする.本来の化学価は,全卵タンパク質が基準であった.他に人乳なども用いられる.ヒトのアミノ酸必要量に基づく評点パターンとしては,FAO/WHOの1973年の暫定パターン,FAO/WHO/UNUの1985年の評点パターンがあり,これらによって計算した値を狭義にアミノ酸価という.タンパク質価とよぶ場合もある.

出典|朝倉書店
栄養・生化学辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone