コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アメンエムヘト3世 アメンエムヘトさんせいAmenemhet III; Ammenemēs III

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アメンエムヘト3世
アメンエムヘトさんせい
Amenemhet III; Ammenemēs III

古代エジプト第 12王朝6代目の王 (在位前 1842~1797) 。ギリシア名アメネメス3世。ファイユーム盆地のモエリス湖をナイル川からの水流を調節して干拓,さらに運河を掘って湖の水を灌漑に用い,農業生産力を著しく高めた。またシナイの銅の産出量もかつてないほど高まり,エジプト,ヌビア各地の石材搬出の形跡は,彼の建築事業の規模を物語る。内政外交ともによく治め,南はナイル第3急流から北はレバノンまで支配力を及ぼし,エジプト中王国 (第 11,12王朝) の黄金時代を築いた。ハワラに造営した彼のピラミッドの葬祭殿は古代ギリシアの歴史家ヘロドトスから「ラビュリントス (迷宮殿) 」と呼ばれ,大規模で複雑な建造物として著名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アメンエムヘト3世の関連キーワードエジプト国立博物館ダハシュール中王国時代

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android