コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アメンエムヘト3世 アメンエムヘトさんせい Amenemhet III; Ammenemēs III

1件 の用語解説(アメンエムヘト3世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アメンエムヘト3世
アメンエムヘトさんせい
Amenemhet III; Ammenemēs III

古代エジプト第 12王朝6代目の王 (在位前 1842~1797) 。ギリシア名アメネメス3世。ファイユーム盆地のモエリス湖ナイル川からの水流を調節して干拓,さらに運河を掘って湖の水を灌漑に用い,農業生産力を著しく高めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アメンエムヘト3世の関連キーワードエジプト美術ヒクソスルクソールエジプト鼠エジプト綿古代エジプト語ラフーンアクナーテン古代エジプト美術館トトメス[3世]