水流(読み)すいりゅう

精選版 日本国語大辞典「水流」の解説

すい‐りゅう ‥リウ【水流】

〘名〙 が流れること。また、その流れ。
※凌雲集(814)奉和江亭晩興呈左神栄清藤将軍〈淳和天皇〉「水流長製天然帯、山勢多奇造化形」
※夜明け前(1932‐35)〈島崎藤村〉第一部「木曾川の水流を利用して山から伐り出した材木を流してゐる」 〔戴叔倫‐贈殷亮詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「水流」の解説

水流
すいりゅう
streamflow

水の流れ。流線層状にそろって,互いに入り乱れることのないような流れを層流,流線が乱れ流質が互いに混合し合いながら流れる流れを乱流という。これを区別するにはレイノルズ数が用いられる。一般に河川の流れは乱流である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android