コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラルコスの戦い アラルコスのたたかいAlarcos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アラルコスの戦い
アラルコスのたたかい
Alarcos

イベリア半島におけるイスラム教勢力とキリスト教勢力との間に起った戦闘の一つ。 1195年7月,トレドとコルドバの中間に位置するアラルコスで,北アフリカのイスラム王朝,ムワッヒド朝軍とカスティリア王国軍との間で戦われた戦闘をいう。ムワッヒド朝軍は,この戦いに大勝し,南下するキリスト教勢力に一大打撃を与え,同半島におけるムスリム勢力の瓦解を阻止した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android