アリ ラリジャニ(英語表記)Ali Larijani

現代外国人名録2012の解説

アリ ラリジャニ
Ali Larijani


国籍
イラン

専門
政治家

肩書
イラン国会議長

生年月日
1958

出生地
イラク中部ナジャフ

学位
博士号(西洋哲学,テヘラン大学)

経歴
イラン革命防衛隊の副司令官などを経て、1992年文化・イスラム指導相、’94年国営イラン放送総裁。2005年6月の大統領選に立候補して落選。8月アフマディネジャド政権発足と同時にイラン最高安全保障委員会事務局長に就任、核問題の対外交渉責任者となる。核開発をめぐる欧州連合(EU)などとの交渉を担当したが、大統領との対立で、2007年10月辞任。2008年3月国会議員に当選、6月イラン国会議長に選出される。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android