アリスティッド・V. グローセ(英語表記)Aristid V. Grosse

20世紀西洋人名事典の解説

アリスティッド・V. グローセ
Aristid V. Grosse


1905.1.4 -
米国の化学者。
コロンビア大学物理研究員。
ベルリン工業大学で学び、1930年アメリカに行く。’27年91番元素プロトアクチニウムを抽出し、’40年ウラン235に緩い中性子を当てる事で、分裂させ、原子爆弾へとつながる研究を成功させた。同年コロンビア大学物理学科の研究員となる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android