コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アリ・サストロアミジョヨ Ali Sastroamidjojo

世界大百科事典 第2版の解説

アリ・サストロアミジョヨ【Ali Sastroamidjojo】

1903‐75
インドネシアの政治家。中部ジャワのマゲラン市郊外に生まれジャカルタの高等学校を卒業した後,1923‐28年オランダに留学,ライデン大学法学部を卒業した。留学当時からインドネシア民族主義運動に加わり,帰国後もジョクジャカルタスラバヤでの弁護士活動のかたわら,インドネシア国民党に入党した。独立後,同党が再建されるとともに,その最高幹部の一人としてこれを率いた。47‐49年教育文化相を務め,その後53‐55年と56‐57年の2度にわたって首相に就任。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アリ・サストロアミジョヨの関連キーワード九月三〇日事件スカルノ

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android